Search this site :
七夕ディネプレミアム@NARISAWA 

通常のディネ・アミカルより予算を上げて、話題のお店でいいワインと共にお食事をする企画の、ディネ・プレミアム。

七夕のこの日は、青山の「NARISAWA」で開催です。空閑晴美理事の御取り計らいにより、成澤シェフの独創的なお料理と、君島哲至氏のスペシャルワインの共演が実現。



キャンセル待ちが出るほどの、人気ぶり。期待が高まります。







服部会長がお休みのため、引地副会長より挨拶。



東京・南青山 「 NARISAWA  」 
オーナーシェフ 成澤由浩氏





株式会社 横浜君嶋屋 
代表取締役社長 君嶋哲至氏

本日のワインの説明は、皆様にワインがふるまわれてからの説明。
余計に期待が高まります。 







いよいよ、お食事がスタートです。





Evolve with the Forest
森とともに生きる









森からの贈り物

" 森のパン 2010 夏 "











森からの贈り物
" 炭2009 "   森と海と苔






菜園からの贈り物
" 土2001 "



 


菜園からの贈り物
"菜園のキャビア


” この料理にいろいろなワインを合わせてみたのですが、
 ウニに会うのは、やはり日本酒に限ります。 ウニのミネラルと
 日本酒がベストマッチです。 ”by 君嶋氏

















菜園からの贈り物
賀茂茄子   " 祇園祭 "



























里海からの贈り物
" ラグジュアリーエッセンス2007 " 活赤座海老








里山からの贈り物
" 岐阜県 和良川 天然あゆ "










里山からの贈り物
鹿児島県 完全放牧 純血黒豚 " 森のエッセンス2010"










 
里山からの贈り物
北海道 有機畜産 北里八雲牛

















ソルティードッグ アカシア






イチゴ、バラ、ルバーブ














最高の料理、選び抜かれたワイン、心あたたまるおもてなし、至福の時間をどうもありがとうございました。

                 広報担当理事 相澤規勝 報告 

グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
お花見ディネアミカル@八芳園


昨年大好評で終えた八芳園お花見ディネアミカル。


koch-1002.jpg


ただし残念だったのが、桜はほとんど散ってしまっていたこと。
今年こそパーフェクトなお花見をということで、少し早めの日程を
予定したのですが、今年は気温が上がらず、今度は早すぎでした。

koch-1047.jpg


素晴らしい庭園でのアペリティフですが…、ちょっと寒い!

koch-1042.jpg


でもせっかくですから、少し桜を見て…、

koch-1078.jpg

koch-1077.jpg

koch-1064.jpg

koch-1052.jpg

さて、お食事始めましょう。


今回から、わたくし引地に代わって広報担当理事になった、
相澤理事が司会進行を務めます。

koch-1092.jpg


そして恒例服部会長のあいさつ。

koch-1095.jpg


そして新理事の紹介も行いました。

koch-1100.jpg

右から、大橋会計担当理事、そして福田プロフェッショナル代表理事
広報担当の相澤理事、一番左がわたくし引地が今年より副会長を務めます。どうぞよろしくお願いします。


さて、今宵は橋本副総料理長のスペシャルディナー。

koch-1102.jpg

料理の説明を頂きました。


さていよいよ乾杯です。

koch-1111.jpg


乾杯の発声は、八芳園の長谷会長にお願いしました。

koch-1109.jpg

宴の始まりです。
乾杯!

koch-1118.jpg

koch-1124.jpg

koch-1126.jpg


koch-1129.jpg

我々理事チームは、実はお席が足りなくて、隣のお部屋でお食事を
とらさせていただきました。

koch-1139.jpg


箸初め

koch-1131.jpg


前菜

koch-1142.jpg


前菜にはロゼワインはいかがですか。

koch-1141.jpg


ちょっとこのバターとオリーブオイルの入れ方
ちょっとおしゃれですね。

koch-1134.jpg


koch-1159.jpg


御吸物

koch-1166.jpg


そして白ワインです。

koch-1151.jpg


温魚料理

koch-1181.jpg



皆さんお席を立ってお知り合いの席へ。

koch-1202.jpg

koch-1197.jpg


koch-1188.jpg


そろそろ赤ワインもサービスされ始めました。

koch-1170.jpg


koch-1173.jpg


koch-1175.jpg


家喜物(焼き物)

koch-1203.jpg


koch-1212.jpg


お食事

koch-1218.jpg



koch-1227.jpg


甘味

koch-1241.jpg


koch-1244.jpg


koch-1251.jpg


あっという間にお開きの時間です。


5月17日開催のレディースランチの案内を
ノンプロフェッショナル代表の谷川理事よりご案内です。

koch-1261.jpg


会場の柿傳、会員の安田社長にも一言頂きました。

koch-1266.jpg


お料理スタッフのご挨拶。
今年もお世話になりました。

koch-1268.jpg

koch-1272.jpg


最後に記念撮影を…。

koch-1282.jpg



お疲れ様でした。

副会長引地報告

グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
2012 関東支部総会・認証式ガラディナー
本日のイベントのメインであります、ガラディナーの始まりです。

春の先取りといった装飾

crd-1411.jpg

crd-1266.jpg


今回も司会をお引き受けいただきました、玉利かおる会員とわたくし引地の進行でスタートです。

crd-1272.jpg


まずは服部会長のご挨拶から。

crd-1276.jpg


そして、今回大変ご協力いただきましたコンラッド東京より
グレゴール・アドレウィッチ総支配人のご挨拶です。

crd-1294.jpg

今回オフィシェ・メートル・レストラータに昇格されました。


そして乾杯は、全国よりお集まりの支部会長と本部役員が一堂にステージに並びます。

crd-1296.jpg



そしてこちらも恒例の乾杯発声は、日本本部副会長の堺理事です。


crd-1297.jpg


それでは乾杯!

crd-1307.jpg


いよいよお料理がスタートしました。

crd-1316.jpg


お料理の説明はサービス毎にキッチンより行います。

crd-1319.jpg


コンラッド東京のホセ・サンチェス総料理長よりテレビ中継されます。

まずはアミューズ。


crd-1327.jpg


またお飲み物も毎回説明が加わります。

crd-1328.jpg



crd-1333.jpg


大阪より関西支部の川越会長と、福岡より九州支部の池田理事です。
いつも遠くからありがとうございます。

crd-1340.jpg


そして前菜。

crd-1350.jpg

crd-1351.jpg

前菜のためのワインは…

crd-1355.jpg


こちらも恒例の記念撮影を…

crd-1352.jpg



crd-1354.jpg



crd-1360.jpg


crd-1361.jpg



crd-1367.jpg


crd-1371.jpg


crd-1373.jpg


crd-1374.jpg


crd-1376.jpg


さて、次のお魚のお料理の説明が始まります。

crd-1380.jpg


crd-1392.jpg

そしてそのお料理へのワインは

crd-1365.jpg


皆さん、楽しそう…

crd-1390.jpg


記念撮影に戻ります…

crd-1398.jpg


crd-1399.jpg


さてメインのお肉料理です。
総料理長自ら特徴や盛り付けを説明します。

crd-1382.jpg


crd-1385.jpg


crd-1409.jpg

そしてお肉用のワイン…

crd-1387.jpg


コンラッド東京さんの特別な計らいで、ライブも始まりました。

crd-1429.jpg



crd-1412.jpg



crd-1435.jpg


時間がたつのは早いもの、デザートの時間になりました。

crd-1449.jpg


crd-1441.jpg




crd-1453.jpg



crd-1451.jpg


フィナーレは、コンラッド東京の素晴らしいスタッフのご紹介です。

crd-1459.jpg



crd-1462.jpg


そして理事達による労いの握手。

crd-1467.jpg


crd-1468.jpg


crd-1474.jpg


今年もご参加ありがとうございました。
また、コンラッド東京の皆様、素晴らしい対応、素晴らしい料理
素晴らしいサービス、心より感謝申し上げます。

ぜひ、ロティスールの会員の方々、コンラッドにお食事・宿泊と
ご利用ください。

予約の際はロティスールのメンバーだと一言添えてくださいね。




副会長 引地報告
グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
2011 ディネアミカル・ドゥ・ノエル @ グランドハイアット東京
2011年最後のイベント、恒例のクリスマススペシャルが、

grht-1014.jpg

12月15日にグランドハイアット東京で行われました。

grht-1012.jpg

会場前には、すでにたくさんの会員の方々がお越しになり、
アペリティフを召し上がっておられました。

grht-1028.jpg

grht-1030.jpg

grht-1035.jpg

次回総会の会場であるコンラッド東京からも、アンドレウィッチ総支配人やサンチェス総料理長がお越しになっています。

grht-1039.jpg

グランドハイアット東京のロルボ総支配人もお出迎えです。


grht-1054.jpg

東北支部の伊澤会長もお見えです。いつもありがとうございます。

grht-1058.jpg

grht-1056.jpg

さて会場の準備はすべて整いました。

grht-1042.jpg

いつも通り引地の司会進行でスタートです。

grht-1067.jpg

今年最後のイベントですから、大阪・京都で行われた
グランシャピートゥルの模様や


grht-1078.jpg

フランス国際総会の模様などを報告させていただきました。

grht-1071.jpg

grht-1074.jpg


さて恒例の服部会長ご挨拶。

grht-1083.jpg

grht-1080.jpg


続いてドイツ出身のベイナー総料理長からお料理の説明を、
マリアージュするワインの説明をチーフソムリエでイタリア出身の
グラツィアーニ氏から、お料理ごとに説明して頂きました。

grht-1090.jpg

そして乾杯のご発声は、当ホテルの大橋社長にお願いしました。

grht-1110.jpg

乾杯!

grht-1118.jpg

シャンパーニュは、
Henri Giraud Esprit Brut NV

grht-1126.jpg


小林会員ご夫妻も乾杯!

grht-1122.jpg

わたくし引地も、コンラッド東京のミーニー副総支配人とご一緒に。
ちなみに彼はアイルランドの出身です。昨今の関東支部は、国際色
豊かになって来ました。

grht-1124.jpg

皆様乾杯です。

grht-1127.jpg

grht-1129.jpg

grht-1131.jpg

grht-1133.jpg


さてアミューズです。

IMG_3566.jpg

フォアグラのパベとカナダ産オマールのデュオ

IMG_3568.jpg

カルダモン風味のマンゴーのジュレとの相性は素晴らしく、
温かいシャラン産鴨のティースモークにはエシャロットドレッシングです。

grht-1137.jpg

grht-1139.jpg

grht-1147.jpg


続いてのお料理は、
フランス産ホロホロ鳥とシャテーニュのカプチーノ仕立て

IMG_3570.jpg

黒トリュフ クリスピーなグリッシーニと共に


そろそろ白ワインの登場です。
Chablis Cuvee Teted'Or Domaine Billaud Simon 09

grht-1150.jpg

意外にフルーティーなシャブリと栗の濃厚なスープはこれまた素晴らしいマリアージュです。

grht-1149.jpg

grht-1155.jpg

grht-1159.jpg

grht-1161.jpg

お魚のメインは、
ブルターニュ産ティルボーのロティ ジロル茸とマスカットのジュ

IMG_3572.jpg

濃厚なソースには、濃厚な白ワイン
Kenzo Estate Sauvignon Blanc "Asatsuki"
Napa Valley 10, California USA.

grht-1185.jpg


お肉のメイン
蝦夷鹿背肉のロティ 花梨のコンポート
黒大根とビーツのティアン 南瓜のシュプフヌーデルン
ネズの実のソース

IMG_3576.jpg

鹿のロティには、この赤ワインでした。
Rubicon Estate CS Napa Valley 08, California USA.

grht-1043.jpg




今宵も皆さん楽しそうです。

grht-1164.jpg

grht-1167.jpg

grht-1173.jpg

grht-1175.jpg

grht-1180.jpg

こちらはゲストでお見えの秋津先生。

grht-1182.jpg

grht-1184.jpg

grht-1186.jpg

grht-1194.jpg

久しぶり横浜からご参加の李さんご兄弟。

grht-1195.jpg

grht-1198.jpg

grht-1204.jpg

そろそろデザートの時間です。
そこにはサプライズな演出がありました。

grht-1245.jpg

バニラアイスクリーム ベリー クロッカンのチョコレートドーム

grht-1247.jpg

温かいベリーソースをかけると、チョコレート製のドームが溶けて、
中からアイスクリームが出てくるのです。


grht-1209.jpg

grht-1232.jpg


横浜からのゲストの方々は実はお知り合いでした。
シェーヌコンセブ通りですね。

grht-1235.jpg


さて、ここでさらにサプライズ。
服部会長が誕生日の当日ということで、某理事がマリリン・モンローに扮してケーキを届けました。

grht-1252.jpg

grht-1255.jpg

grht-1267.jpg


さて続いてクリスマスなのでやはり少し御歌も聞きたいですね。

grht-1277.jpg

スペシャルシンガーはフランス出身のトレベッカさん。

grht-1294.jpg

クリスマスソングを中心に3曲歌っていただきました。

grht-1309.jpg

grht-1322.jpg

grht-1290.jpg


あっという間の3時間です。お開きの時間がまいりました。

わたくし引地より、2012年のイベントの紹介を。

grht-1355.jpg

そして2月16日の関東支部総会・認証式ガラディナー会場
コンラッド東京の3名をご紹介いたしました。

grht-1345.jpg

ぜひ皆さん、素晴らしいお料理が出る予定ですので
たくさんのお友達をお誘い頂きまして、ご参加いただければ幸いです。


最後に恒例の料理・サービススタッフへの感謝です。

grht-1359.jpg

grht-1370.jpg

grht-1371.jpg

grht-1380.jpg

2011年のイベントも無事終了いたしました。

本当にたくさんのご参加ありがとうございました。




広報担当理事 引地報告



グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
初秋のディネアミカル@東京ベイコート倶楽部
2009年の12月に行われた、ロ・シェルでのディネアミカルの会場で、リゾートトラストの総料理長で当支部会員の内山敏彦氏より
ぜひうちでも…というリクエストを頂いておりました。

そしてようやく9月15日に開催されました。

場所は有明の東京ベイコート倶楽部。

bayc-1003.jpg

東京の中心からすぐなのに、ゲートをくぐれば、都会の喧騒から遮断された別世界。誰にも邪魔されない“リゾート”なのです。

今回の会場はメンバーとゲストの方以外入ることはできない、このスペシャルな会場でのディネアミカルとなりました。

お料理は宮崎修料理長をはじめとしてベストスタッフで臨んでいただきました。

bayc-1034.jpg



まずは眺めのいいラウンジでのアペリティフからスタートです。

bayc-1057.jpg



bayc-1053.jpg


12月のディネアミカルの会場である、グランドハイアット東京のベイナー総料理長と吉田副総料理長もいらしてくださいました。

bayc-1059.jpg



bayc-1064.jpg



bayc-1083.jpg



bayc-1070.jpg



bayc-1071.jpg



bayc-1085.jpg



bayc-1077.jpg


それではそろそろ地下のバンケットへ移動です。

bayc-1099.jpg


まずわたくし引地より開会のご挨拶。


bayc-1101.jpg

そして東京ベイコート倶楽部の総支配人、当支部会員の荻野重利氏よりグリーティングのご挨拶。

bayc-1105.jpg

そして恒例、服部会長のご挨拶です。

bayc-1114.jpg

乾杯も服部会長より行いました。

bayc-1121.jpg


まずはアミューズ。シェーヌディナーにふさわしい、
蝦夷鹿ロースのロティです。

IMG_1984.jpg

サラダ仕立てになっています。

bayc-1128.jpg

皆様にはお食事を召し上がりながら、
お料理の説明を宮崎料理長にしていただきました。

bayc-1126.jpg


bayc-1146.jpg


またワインについてもビバレッジ支配人でソムリエの寺下大二郎氏より説明いただきました。

bayc-1137.jpg

スタートのシャンパーニュは、
ジャン・ヴィェッセル シャンパーニュ・ブリュット
ウィユ・ドゥ・ペルドリ

bayc-1143.jpg


歓談もスタートです。

bayc-1150.jpg


bayc-1151.jpg


続いてのお料理は…
セップ茸のリゾット

IMG_1992.jpg


そしてリゾットとのマリアージュには、

アルボワ・キュヴェ・ドートンヌ
ドメーヌ・ドゥ・ラ・パント

bayc-1227.jpg


美味しい…美味しい…の声が重なります。

bayc-1158.jpg


bayc-1171.jpg


bayc-1181.jpg


今度会員としての認証式に臨む、斉藤さん(写真右)と今年会員になられた、消化器外科で著名な掛谷先生(写真左)。

bayc-1186.jpg


原田名誉会長も楽しそうです。

bayc-1204.jpg


おっ、勝山酒造社長で東北支部の伊澤治平(写真右)さんも参加いただいております。

bayc-1207.jpg


お魚のお料理が続きます。
ブルターニュ産テュルボのムニエル

IMG_1997.jpg


bayc-1226.jpg


そしてお魚にはこの白ワインです。

プイィ・ロッシェ レヴェラシンオン 2004
ドメーヌ・ドュ・クロ・デ・ロック

bayc-1239.jpg


厨房はお肉料理の仕上げ中。

bayc-1241.jpg

bayc-1251.jpg

bayc-1242.jpg


本日のお肉のメインディッシュ

シャラン産鴨胸肉のロースト
もも肉のコンフィ

IMG_2008.jpg

bayc-1255.jpg


鴨のローストへのマリアージュは…

ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ
ドメーヌ・コンフェロン・コトティド

bayc-1228.jpg


治平さんワインのお味はいかがですか…

bayc-1265.jpg


偶然のお知り合いでした。これもシェーヌコンセプトですね。

bayc-1281.jpg


あっという間に、デザートの時間です。
梨のデクリネゾン

bayc-1276.jpg

IMG_2017.jpg


いいお料理、いい仲間
この2つがあると時間は短く感じるものです。

そろそろお開きの時間です。

次回、クリスマス・ディネアミカルの会場であるグランドハイアット東京の大橋社長・ベイナー総料理長・吉田副総料理長が紹介されました。

bayc-1309.jpg


調理・サービススタッフ勢ぞろいです。

bayc-1318.jpg


bayc-1348.jpg


bayc-1352.jpg


最後に記念撮影を。

ベイコート倶楽部の皆さん、お疲れ様でした。

bayc-1360.jpg



広報担当理事 引地報告
グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
特別企画 真夏のディネ・プレミアム@赤坂たけがみ

シェーヌ・デ・ロティスール関東支部では、毎年この暑い夏の時期
にはイベントを行ってきませんでした。

しかし今年起こった震災復興のためにも、『がんばれ東北!』
の願いを込めて、東北の岩手・宮城・福島の3蔵元より
日本酒を取り寄せ、当支部会員でもある神谷昌孝氏のご協力のもと、
赤坂たけがみにて、日本料理とのマリアージュ・イベントを
7月16日土曜日に開催いたしました。

tak-1027.jpg

当会としては珍しい日本料理の会。

各蔵元より2種類のお酒を取り寄せました。
したがってワイングラスもたくさん用意しました。

tak-1025.jpg

シェーヌ・フラッグも何とか準備完了。

tak-1031.jpg

カウンターでは神谷さんが自ら、準備をしていました。

tak-1032.jpg

tak-1039.jpg

tak-1034.jpg

あまりの真剣な表情に、ちょっと声もかけることができない
ほどです。

日本料理の会とはいえ、やはりアペリティフはシェーヌイベントに
ふさわしいシャンパーニュです。

tak-1018.jpg

今回このイベントの趣旨に賛同して頂いた日本リカー様
がご協力してくださいました。ありがとうございました。

シャンパーニュは何と、
2000年のテタンジェ・コント・ド・シャンパーニュ
ブラン・ド・ブランです。

tak-1052.jpg

お酒もよく冷やされて出番を待っています。

tak-1053.jpg

受付には蔵元の案内資料もおかれました。

tak-1054.jpg

さて開会です。

tak-1059.jpg

恒例の服部会長のご挨拶から。

tak-1062.jpg

珍しく白いジャケットを着ておられました。

続いて、お料理の説明を神谷さんからしていただきます。

tak-1065.jpg

今回のすべてのお酒の手配と、蔵元との交渉など
また当日のお酒の解説は、フリーアナウンサーで
また利き酒師の「あおい有希」さんにお願いしました。

tak-1070.jpg

フジテレビの朝の情報番組、『とくダネ』の中で、
生コマーシャルもしていますよ。

そして今回蔵元から唯一参加いただいた、
大七酒造の太田英晴社長にもご挨拶いただきました。

tak-1072.jpg

さてせっかくですから、乾杯も日本酒で。

乾杯のご発声を日本本部副会長の堺正章さんにお願いしました。

tak-1075.jpg

tak-1084.jpg

まずは宮城県 勝山酒造 純米吟醸『献』からスタート。
乾杯!

鯛素麺

IMG_0816.jpg

蒸し鮑、椎茸、卵、オクラ、煎り米仕立(だし)


鱧おとし

IMG_0819.jpg

鱧に乗っているのは、梅肉ではなく、なんとドライトマトです。


次の日本酒は、
福島県 大七酒造 純米大吟醸 雫原酒『宝暦大七』


そしてマリアージュされるお料理は、

穴子寿司

IMG_0824.jpg

米入りおから、つめ(バルサミコ)、青味


大七のお酒については、太田社長からもいろいろとお話を伺いました。

tak-1102.jpg


更に大七とのマリアージュ…

すっぽん白玉

IMG_0830.jpg

先取りとでもいいましょうか、松茸

tak-1101.jpg

白玉の中には、たっぷりのスッポンです。


3番目の日本酒は、
岩手県 南部美人 純米吟醸 美山錦

造り

tak-1109.jpg

大間の本鮪、鰈洗い、烏賊


4番目の日本酒

勝山酒造 純米大吟醸 極純原酒『暁』

「遠心しぼり」により酒と酒粕を分離し、空気に触れず、低温で高純度のエッセンスを抽出する手法で醸し出された、いままでのあらゆる日本酒の概念を超える次世代の酒だそうです。



甘鯛うに焼

IMG_0833.jpg

参加者の皆さんもいい感じになってきましたよ。

tak-1111.jpg

tak-1117.jpg

tak-1119.jpg

tak-1120.jpg

tak-1114.jpg

この日は服部会長が皆様を回って写真を撮っておられました。

tak-1129.jpg

tak-1132.jpg

tak-1137.jpg

tak-1142.jpg

tak-1145.jpg

tak-1152.jpg

tak-1154.jpg

tak-1155.jpg

tak-1158.jpg


ここでちょっと趣向を変えて、燗はいかがですか、

大七酒造 純米木桶仕込み『楽天命』


小鮎サラサラ揚げ

IMG_0834.jpg

新銀杏、もろこしかき揚げ、海老生揚げ、ライスペーパー釜盛り、ちり酢


煮物

IMG_0840.jpg

冬瓜含ませ、フカヒレ、ナマコ、湯葉、インゲン、生姜おろし



手打ちそば

IMG_0841.jpg

神谷さんの日本料理の伝統を守りながらも、斬新な他料理の食材も取り入れるお料理の数々でしたが、

やはりこだわりの100%手打ちそばはお勧めです。


最後のお酒は、

南部美人 ノンシュガースパークリング梅酒

そしてマリアージュのデザート四種

tak-1197.jpg

スイカ二色ゼリー

IMG_0847.jpg

水羊羹

IMG_0848.jpg

ティラミス

IMG_0845.jpg

シャーベット
デラウエア入りゼリーかけ

IMG_0846.jpg


日本酒だけに、少し酔いも回りますが、

ワイングラスでの香りとお味を楽しむ日本酒も格別です。

堺副会長もテーブルを回られておりました。

tak-1192.jpg


初めての、日本酒と日本料理の会…、

またやってみたいですね。

最後に…、

tak-1210.jpg




広報担当理事 引地報告

グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
春のディネアミカル@QED CLUB
震災からおよそ2か月が経ちました、5月18日、今年初のディネアミカルが
恵比寿のQED CLUBで行われました。 

Qed-1013.jpg


当初は震災を考慮して延期も考えましたが、自粛ムードの状況下、
飲食業界自体がダメになってしまうとの判断から、東北への義援金チャリティーとして開催することにいたしました。

Qed-1016.jpg

この会場は日本本部の根岸理事の強い推薦もあっての開催となりました。

Qed-1039.jpg

QEDとは、ラテン語の「quod erat demonstrandum」に由来しており、
数学の定理・問題の証明に引用される
「これで証明終わり。これ以上最高のものはない」を意味するのだそうです。

Qed-1020.jpg

恵比寿の小高い丘に建つ元ハンガリー大使公邸。
約1,100坪の美しい邸宅と緑豊かな庭園。

Qed-1034.jpg


そんな素晴らしい会場でのイベント。

Qed-1008.jpg



まずは恒例の理事ミーティングです。

Qed-1004.jpg

関東支部服部会長、本多事務局長・わたくし引地とミーティングを行いました。

   ● 本日の義援金として集まったお金の寄付先の決定、

        6月に東北支部のディネアミカルに服部会長が持参し、
        東北支部会長にお渡しして、一番有効な使い方をお願いする。

    ●7月に急きょイベントを開催することの決定、

        「ディネ・プレミアム for がんばれ東北」
        7月16日土曜日 赤坂たけがみ にて日本酒と日本料理のコラボ

    ●来年の関東支部総会の日程と場所の決定、

        2012年2月16日
        コンラッド東京にて、認証式・総会、ガラディナーを行う。

などが決まりました。

Qed-1064.jpg

ミーティングも終了したところで、
会場の準備もできておりました。

Qed-1025.jpg

メニューもばっちり。

Qed-1030.jpg

今回のアペリティフとスタートのシャンパーニュは、

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社様のご提供をいただきました。

心よりお礼申し上げます。

Qed-1071.jpg

なんと、ペリエ・ジュエ グランブリット です。

Qed-1070.jpg

そしてメニューカードもご提供いただきました。

Qed-1027.jpg


Qed-1072.jpg

皆さん、ぜひ何かシャンパーニュに迷われたら、
ペリエ・ジュエを買ってください

よろしくお願いします。

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社様のホームページは
こちらから。



さて、
会員の皆様も徐々に集まっていらっしゃいました。

Qed-1058.jpg

Qed-1076.jpg

Qed-1083.jpg

Qed-1088.jpg


9月15日の秋のディネアミカルでお世話になる、
東京ベイコート倶楽部の宮崎シェフとリゾートトラストの内山総料理長。


Qed-1089.jpg

気持ちのいい季節なので、ガーデンテラスでのアペリティフ。

Qed-1152.jpg

Qed-1156.jpg

そろそろ開演です。

Qed-1182.jpg


今回もわたくし引地の司会進行で執り行わさせていただきました。

Qed-1185.jpg

開会に先立ちまして、出席者全員で、震災で不幸あわれた方々に
黙祷をささげました。

Qed-1193.jpg

Qed-1194.jpg


さてこちらも恒例の服部会長のごあいさつ。

Qed-1197.jpg

Qed-1205.jpg


続いて大西総料理長のお料理説明です。

Qed-1218.jpg


さて、お料理は…、


アミューズ・ブーシェ
サンジェルマン&ミント・ジュレのクープ

IMG_3444.jpg



北海道産 活帆立、キャビア&グリーンアスパラガスのナージュ
サルディーニャ島マンカ農園オーガニックオリーブオイルの香り


IMG_3447.jpg

IMG_3449.jpg

そろそろ白ワインもいいですね。

プイィ・フュイッセ レ・ブリュレ2005
シャトー・フュイッセ

Qed-1223.jpg


これまた恒例のテーブルごとに記念撮影です。

Qed-1276.jpg

Qed-1279.jpg

Qed-1301.jpg

Qed-1303.jpg

Qed-1330.jpg



お魚のメイン
フレッシュ・オマール海老と有機マッシュルームのショーソン
トマトのコンディマン&ビオワインのソース


IMG_3451.jpg


赤ワインはボルドーです。
シャトー・フォジェール 2001 サンテミリオン

Qed-1274.jpg


お肉のメインです。
ビュルゴー家 シャラン鴨胸肉&バスク産キントア豚のロースト
甘酸っぱい8種類のスパイス&蜂蜜のキャラメリゼ・ソース
フランス産アスパラ・ソバージュのブーケを添えて


IMG_3469.jpg

IMG_3471.jpg


あっという間にデザートの時間!

カオカ社 オーガニックフェアトレードショコラの一皿
パッション・フルーツのグラスとともに


IMG_3473.jpg

IMG_3476.jpg


美味しくて、楽しいと時間が経つのが早く感じられます。

お開きの時間になりました。


Qed-1370.jpg

これまた恒例の感謝タイム。

Qed-1380.jpg

Qed-1397.jpg


無事終了しました。

大西総料理長とスタッフの努力は素晴らしいものでした。

ご協力ありがとうございました。

ほっとしたところで、服部会長と記念撮影。


Qed-1409.jpg

お疲れ様でした。

Qed-1412.jpg


次回秋のディネアミカルは9月15日です。

皆さんぜひご参加ください。





広報担当理事 引地報告


グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
2011 関東支部総会ガラディナー
3月1日、認証式と総会が終わって、ついにガラディナーがスタートします。

ritz-1215.jpg


オープニングは、シェーヌ・デ・ロティスールの歴史をVTRで
ご覧いただきました。

ritz-1225.jpg

改めて、この会の歴史の深さ、目的を再認識していただけたものと
思います。

ritz-1226.jpg


進行はわたくし引地、そして司会はフリーアナウンサーの
玉利かおる会員にお願いしました。

ritz-1230.jpg


会のスタートは乾杯から、

今回は何と、シャンパーニュの普及とサーベルで栓を抜く作法を伝承する
『サーブルドール騎士団』の方々にサブラージュをお願いしました。

ritz-1233.jpg


会場に、独特の衣装を身にまとったサーブルドール騎士団の会長
および役員がゆっくり入場です。

ritz-1236.jpg


会長のボードリー氏よりご挨拶のあと、サブラージュを披露していただきました。

ritz-1254.jpg


もともとは大のシャンパーニュ好きだったナポレオン・ボナパルトが、
戦場にも大量のシャンパーニュを運ばせて、戦勝などの祝いのために
騎士たちにサーベルで開栓を行わさせたのが始まりといわれています。


今回のサブラージュと乾杯には、
リッツ・カールトン東京プライベート・キュヴェが選ばれました。

シャンパン・リッツハウス


お祭り(ガラ)ディナーにふさわしいコラボでした。

ritz-1264.jpg



さぁ、皆さんで乾杯です。

ritz-1255.jpg


東京にお越しの各支部の会長や役員、日本本部の役員など
10名の方にステージにお上がりいただきました。

ritz-1260.jpg


皆さんの健康とますますのご発展に乾杯!


いよいよお食事のスタートです。


ボクホルスト総料理長が指揮をされます。

ritz-1388.jpg


キッチンはフル稼働です。

ritz-1281.jpg


アミューズ
瀬戸内産真鯛とベトラヴのタルタール キャビアをあしらって

タルタル


更に前菜へも別のシャンパーニュが出されました。

マッセ・ブリュット

マッセ


前菜
ランド産フォアグラフランと森のキノコのカップチーノ
フロマージュスティックパイ

カプチーノ


各テーブルも徐々に盛り上がってまいりました。

ritz-1287.jpg


ritz-1295.jpg


ritz-1314.jpg


キッチンは益々忙しくなってまいりました。

ritz-1297.jpg


ritz-1304.jpg


少しテーブルを回ってみましょう。

ritz-1308.jpg


ritz-1310.jpg


ritz-1316.jpg


ritz-1318.jpg


ritz-1306.jpg

ritz-1327.jpg


ritz-1329.jpg


魚のメイン
オマール海老のトゥールネード仕立て 黒トリュフのリゾット
ブイヤベース風ソースと年代物バルサミコのエッセンス

IMG_2593.jpg


オマールのお料理にはしっかり目の白を…

アクウェイナス ナパ・ヴァレー シャルドネ

アクウェイナス


再びテーブルを回りましょう。

ritz-1333.jpg


ritz-1365.jpg

こちらは関西支部からお越しの川越会長と九州支部の池田支部長
そして日本本部の巻波会長と福田副会長。

ritz-1340.jpg


東北支部の伊澤会長と渡辺会員と安田会員そして伊佐会員。

ritz-1344.jpg


新会員なった吉野氏と根岸理事。

ritz-1342.jpg



お肉のメイン
シャロレー種仔牛ィレ肉のロティ モリーユの軽いクリームソース
柔らかくじっくり煮込んだ黒毛和牛頬肉のラグー
男爵イモと春の彩り野菜

IMG_2594.jpg

IMG_2596.jpg

お肉のメインとこの後のチーズには・・・

クラレンドール ルージュ シャトー・オーブリオン

クラレンドル


カブリオン“桜”とロックフォール
フレッシュマスカットのロティ メスクランのサラダ ポルト酒の香り

ritz-1378.jpg



また再びテーブルを回ります。

ritz-1349.jpg


ritz-1352.jpg


ritz-1353.jpg


ritz-1357.jpg


お食事・歓談と進み、あっという間に、最後のデザートです。

バニラプルフェとエキゾチックソルベ 赤い果実とイチゴのクーリー
軽やかに泡立ったミント風味シャンパンゼリー
シュクルフィレ 金箔とベルローズの舞い

ritz-1387.jpg


そろそろ終焉です。
ステージにはザ・リッツ・カールトン東京のスタッフが集まりました。

ritz-1405.jpg

ritz-1412.jpg


そして恒例の感謝タイム。

ritz-1418.jpg

すべての役員が会員を代表してキッチンスタッフ・サービススタッフ全員と
握手をしてお礼をさせていただきました。

そしてこれもまた恒例のお見送り。

ritz-1432.jpg


ritz-1438.jpg



今回も無事、認証式・総会・ガラディナーと終えることができました。

ザ・リッツ・カールトン東京のすべてのスタッフのご協力に心より感謝するとともに、過去に例のないほどたくさんの会員の皆様が、
認証式よりお出でくださり、会全体を盛り上げていただきました。

本当にありがとうございました。


最後に記念撮影を。

ritz-1448.jpg


プロのカメラマンによる当日の画像はこちらからご覧ください。

広報担当理事 引地報告
グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
クリスマス・ディネアミカル@ロイヤルパークホテル
今年最後のイベント、クリスマス・ディネアミカルが12月10日
ロイヤルパークホテルで行われました。 

rtx10-1034.jpg



お料理は当会会員の梅崎シェフ。

rtx10-1100.jpg

嶋村総料理長の後をしっかりと受け継ぐ実力のある方です。
現在はロイヤルパーク洋食料理部長と三菱開東閣総料理長を兼務しておられます。また迎賓館も担当しているんですよ。

クラシックからヌーベルフレンチまで、2人前から1000人前までこなす
まさにホテルシェフの鏡。

そんな素晴らしいシェフを迎えての今回のイベント。

あえて大きなバンケットではなく、60名ゆったりの素敵なバンケットで
行いました。

rtx10-1039.jpg



今回もわたくし引地の進行で…開会です。

rtx10-1072.jpg



まずは恒例、服部会長のご挨拶。

rtx10-1077.jpg

rtx10-1080.jpg

ご自分の学校以外にたくさんの要職にあり、シェーヌ関東支部の会長もお願いしていますが、この2年間、すべてのイベントに参加いただきました。

今日は今年最後なのでみんなで乾杯しましょうと、
日本本部巻波会長や福田副会長、堺理事、本多事務局長、
東北支部伊澤会長、関東支部の谷川・鈴木理事、原田名誉会長と
ステージに出ていただきました。


乾杯は、シェーヌスタイルで、
『ビヴァ・ラ・シェーヌ!』

rtx10-1097.jpg



そして梅崎シェフからお料理の解説です。

rtx10-1104.jpg

rtx10-1107.jpg


続いて高橋シェフソムリエよりワインも解説いただきます。

rtx10-1109.jpg

最初のシャンパーニュは、

Louis Roederer Brut Premier

rtx10-1135.jpg

バランスの良い炭酸とミネラル、そして果実味のある後味。
いい選択でした。


アミューズはトリュフの香り高いスープ仕立て。

IMG_1813.jpg

スタートで温かい料理はほっとします。
フランス料理だなぁと深く感じます。

皆さん和んできましたね。

rtx10-1113.jpg

rtx10-1120.jpg

rtx10-1122.jpg


モンサンミッシェル湾 ヴィヴィエ・シェル・メールのムール貝
千住葱とウニのムース添え


IMG_1818.jpg

豪華な前菜です。

IMG_1820.jpg





rtx10-1124.jpg

rtx10-1128.jpg




前菜は、

冬トリュフと季節野菜のコンポジション トリュフのヴィネグレット

IMG_1823.jpg

お野菜がお腹に優しいです。

IMG_1824.jpg




そしてロイヤルパークホテルといえば、オークラから受け継ぐ
伝統のダブルコンソメなのです。

旬の茸のかおるダブルコンソメスープ 金箔飾り

IMG_1833.jpg

深い深いお味、肉の旨みたっぷりです。



体も十分温まったところで、冷たく冷えた白ワインはいかがですか。

Puligny Montrachet O.L 2008

rtx10-1134.jpg

香りの素晴らしいブルゴーニュの白です。




rtx10-1152.jpg

rtx10-1167.jpg

rtx10-1172.jpg

rtx10-1175.jpg




長崎産ノドグロのポワレ
ブイヤベースのジュとレモン風味のバージンオイル
ナスを加えたカルナローリ米のリゾットと共に

IMG_1836.jpg

皮はカリッと、身はフアフア、リゾットは上品です。
ソースはしっかりしています。

IMG_1840.jpg



歓談も進みます。

rtx10-1177.jpg

さぁ、赤ワインですよ!

rtx10-1178.jpg

Chateau La Fleur Milon 2007

IMG_1851.jpg




rtx10-1187.jpg

rtx10-1188.jpg

rtx10-1197.jpg

rtx10-1201.jpg




クリスマスにふさわしいお肉とは、
時期もちょうどよく、鴨です。


シャラン産鴨胸肉のローストとキャベツ包みのもも肉のプレゼ
蕪のエチュベ添え

IMG_1842.jpg

幾分さっぱり目のソースと胸肉がよく合います。

IMG_1849.jpg

もも肉は脂がしっかりと乗っていて、2度美味しいお料理です。




rtx10-1214.jpg

rtx10-1216.jpg

rtx10-1221.jpg


小菓子が配られて、コーヒーも出てきたところで…、




今日のサプライズです!

rtx10-1242.jpg

クリスマスの一夜、ゴスペルはいかがですか?

rtx10-1240.jpg

神奈川県の座間キャンプの教会で実際歌っておられる、聖歌隊。

rtx10-1232.jpg

すごい迫力!「サンキュー・ガッド ハレルヤ」

rtx10-1255.jpg

rtx10-1238.jpg

rtx10-1261.jpg

rtx10-1262.jpg

つかの間のサプライズ・ライブでした。



おっと、デザートも…。

IMG_1857.jpg

IMG_1860.jpg

歌に聞き入ってしまうところ。



今回もあっという間に3時間近くです。

最後に日本本部巻波会長からご挨拶。

rtx10-1266.jpg

来年6月のフランス国際総会は、リビエラで行われます。

ぜひ皆さんで行きましょう!

rtx10-1271.jpg

シェーヌ・デ・ロティスールマガジンのカレンダーによれば、
6月9日から11日が予定されています。

詳細が分かり次第皆さんにぜひお知らせいたします。


rtx10-1277.jpg

いゃ、ロイヤルパークホテルの皆さん、お疲れ様でした。

rtx10-1284.jpg

梅崎さん、ありがとうございました。

rtx10-1287.jpg


せっかくですから、クリスマスツリーの前で、はい、ポーズ!

rtx10-1288.jpg

rtx10-1290.jpg


今年も本当にありがとうございました。

皆様のご協力のおかげで、たくさんのいいイベントになりました。
シェーヌの輪も広がったことだと思います。

来年も良い年になりますように!



                                                    広報担当理事 引地報告





グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
2010 Tokyo グランシャピートゥル・ガラディナー
2010年10月2日土曜日、

セルリアンタワー東急ホテルのボールルームでは、ガラディナーが
定刻どうり7時に開演されました。

会場が暗転し、まずはシェーヌのヒストリーがビデオ上演されます。

ビデオ2

ビデオ3

ビデオ1


今回も司会はフリーアナウンサーで当会会員の
玉利かおるさんとわたくし引地です。

司会


そして恒例の服部会長のご挨拶。

服部会長


インダクションオフィサーとしてドイツよりお越しの
クラウス氏をご紹介します。

クラウス氏紹介


最初に20年以上にわたって会員として活躍された方に、
コマンドール勲章の授与です。

コマンドール

日本本部の巻波会長とクラウス氏より鈴木元理事に贈呈されます。

コマンドール2

おめでとうございました。


続いて今日のお料理の説明を
セルリアンタワー東急ホテル福田総料理長、

福田さん

今回はフレンチと中華の饗宴ということで、
四川飯店グループ代表の陳建一さんより行われました。

ayxy


そして本日のワインを鳥井シェフソムリエのほうから説明します。

鳥居さん


アンフロレッサンス ブラン・ド・ブラン

ワイン3

シャンパーニュ

乾杯の発声は、フランス大使館広報担当参事官ジュール・イルマン氏。

イルマンさん

素晴らしく悠長な日本語でのご挨拶。

乾杯

乾杯!

無事に前半戦が完了です。

ほっとした僕にクラウスご夫妻が声をかけてくれました。

引地とクラウスご夫妻


アミューズ

アミューズ

アミューズ2



歓談もすすみます。

皆さん1


まずは御苦労さん…、と巻波・服部会長からも声がかかりました。

司会と理事


ローストの香りに包まれたタラバ蟹のシャルロット
甲殻風味のゼリーに雲丹とキャビアを添えて

前菜


メルキュレイ ムルソー

ワイン2

白ワインとのマリアージュは素晴らしいものです。



皆さん2

皆さん6

テーブル全体

そんな中厨房の横では陳さんが盛り付けの指示を出しています。

厨房陳さん

伊達鶏の冷菜 五粮駅の香り仕立て

陳さん料理

そんな陳さんもずくに宴会場でご挨拶。

陳さんクラウスさん

陳さん落合さん

福田さんも皆さんにご挨拶です。

皆さん4


トリュフ薫るフランス産フォアグラのロワイヤル
ホテルコンソメの極み

ロワイヤル


更にお二人は厨房から作り方の中継までしてくださいました。

陳さん福田さん2



味の濃い四川中華には、
赤ワインはいかが…、

クローズ・エルミタージュ

ワイン1



伊勢海老のXO醤炒め 〜中国野菜添え〜

伊勢海老


クラウスさんも挨拶に回ります。

皆さん5

皆さん6


クラウスご夫妻もハイポーズ!

クラウスご夫妻


ここで福田総料理長のキッチンライブです。

福田さんライブ

肉1

肉2

特選牛肉の炙り焼き
古代中世、ファーロ麦の茸風味と共に

肉3


ロティスールの原点、炙ったお肉です。


このお料理にはブルゴーニュの赤ワインがぴったりでした。

ワイン4

しかもこのワイン、新会員の山田さんの贈呈なのです。

山田さん

ありがとうございます。


ご本人がボーヌで落札したというワイン。

山田さんワイン

いや、本当にフルーティーな香りフルーティーなお味、
素晴らしいワインでした。


メインテーブルの皆さんでポーズ。

理事テーブル


デザートは、

シトロンバジルのソルベと季節のフルーツ盛合せ

デザート

このデザートに合わせるために、

今回特別に南部美人様よりご提供いただいた…、

スパークリング梅酒

梅酒


やれやれ終わりの時間ですかねぇ。

日本本部理事


ここでクラウスさんがドイツからのお土産を渡したいということになり…、

クラウスさん

日本の会に貢献している方々にオリジナルエプロンをプレゼントです。

エプロン1

エプロン2

エプロン3


最後に巻波会長にも記念品が贈呈されました。

巻波会長



といったところでお開きの時間が近づきました。


セルリアンタワー東急ホテル総支配人の行澤氏よりご挨拶です。

総支配人挨拶

ラスト1


恒例のお料理人とサービススタッフに感謝タイム。

ラスト2

ラスト3

ラスト4

ラスト5

ラスト6


あっという間の3時間でした。

皆様ご参加ありがとうございました。


プロの写真家による皆様のたくさんの写真はこちらから
ダウンロードしてください。






広報担当理事 引地報告
グルメ | comments(0) | trackbacks(0)