Search this site :
第3回ディネアミカル@ラ・ロシェル
2009年最後のディネアミカルは、渋谷のラ・ロシェルにて行われました。

ロシェルロゴ

当日は雨が降っていたのですが、クロスタワービル最上階からの眺めは、さすがの景色です。

夜景

12月ということもあり店内はクリスマスの雰囲気。
タイトルも『ディネアミカル・デゥ・ノエル』にしました。

表示

さて、会の前に今年最後の理事会も開かれました。

理事会1

会場は準備でいっぱいだったため、ムードあふれるバーで行いました。

1.2010年度のイベント計画
  来年は2月27日の総会ガラディナーを含め、
  4月のお花見ディネアミカル、
  7月14日のパリ祭ディネアミカル
  10月15・16日には、グランドシャピートゥル
  12月にまたクリスマス・ディネアミカル
  を開催する予定です。

2.新会員の認証
  4名の新会員の認証が許可されました。

3.オフィシャル・パートナー
  ホームページの運営や会報誌の発行などの運営資金と、暮らしの中の一  流ブランドを会員の皆様に特別な価格などで提供するベネフィットを得  るために、一業種一社を当初4-5社募ることとしました。決定次第ご報告  します。

最後は理事一同で記念撮影。

ld@te2

さて会場の準備も整い皆さんお待ちかねです。

準備完了1

準備完了2



まずは私、引地の進行で始まりました。

引地司会

続い恒例の服部会長のご挨拶。

服部会長挨拶

スペインの牛肉のうまさに感心されたとか。あまり脂が多くなくて、本当の牛肉の旨み感じられたそうです。



さていよいよ鉄人登場です。

坂井ムッシュ挨拶

当日は黒いコックコートというお姿。60台も後半のムッシュですが、
相変わらず体も鍛えておられて、お若い!

メニューの説明をしてくださいました。

メニュー紹介

ムッシュは字が大変お上手ですよね。



そしてソムリエの井野川さんのワインの解説です。

井野川さん

この日は3種類のワインです。

ワイン達

まずは乾杯とスターターのシャンパーニュ、

  デジレ デュルタン プルミエクリュ

そして白は

  ブルゴーニュ アリゴテ トメーヌ・カスタニエ

最後の赤は

  サン・ジョセフ キャッソンヴァン ニュイ アラン・パレ 2006

というクレバーなチョイスです。



それでは乾杯のご発生をホテルオークラ名誉総料理長の根岸日本本部理事にお願いします。

ワイン紹介
素敵なクリスマスに乾杯!

乾杯1

皆様乾杯!

乾杯3



さて、気になるお料理とは…、


一口の可愛いオードブル 食事の前に

一口オードブル

オードブル
6¥s@2@. 2
オードブル3

一口のオードブルは、シャンパンが進みます。おなかの減っているところで、真ん中のスッポンのスープがかかったフランは、気持ちを落ち着かせました。

オードブル4


フォアグラのクロケット トリュフ風味

クロケット1

コロッケの中を開けると、たくさんのフォアグラが出てきます。

クロケット2

おいものふかふかと甘み、フォアグラが素晴らしいマリアージュです。
そこにトリュフたっぷりのソースが味を3倍化させました。


金目鯛の白菜オレンジクイーン包み
味噌ニラ風味 コキュアージュ


金目鯛1

この大人数で、熱々の金目鯛です。しかも中はフワフワ。

金目鯛2


聖護院かぶらのスープ エビのラヴィオリと一緒に

かぶスープ


さて、ついにメインです。

坂井ムッシュと、料理長の工藤シェフが前後に分かれて、
お肉のカービングサービスの準備です。

ムッシュカット

工藤料理長も


和牛のロースト ラ・ロシェルスタイルで
和牛1

いったんローストした和牛を、竹の皮に包んで香りがいっぱい。

ムッシュカット2

和牛2

和牛3

ムッシュカット3

盛り付け

お肉は柔らかくてとろけます。
素晴らしいソースは赤ワインにぴったり。

和牛ロースト2


洋梨のロースト バニラのグラスを添えて

洋梨ロースト
洋梨ロースト2


今回はたくさんの皆様の写真を撮りましたので、
こちらからダウンロードしていただくようにしました。


ロシェル・ディネアミカル画像


皆さん大いに盛り上がっているところで、
あっという間に10時を過ぎていました。


恒例のスタッフに感謝タイム。

お礼1
6;e2


今回も、定員の80名を大きく超えまして、90名以上の参加でした。
皆様本当にどうもありがとうございました。
一部の方は奥の個室にお入りいただきました。

7月、9月、12月と新生服部会長のもとディネアミカルを運営させていただきましたが、たいへん多くの会員とゲストの皆様に参加していただきました。
心より感謝申し上げます。

2010年も革新的な面白いイベントを作る所存です。

どうぞ多くの方々のご参加をお待ちしております。

皆様の笑顔のためにがっばってまいります。


広報担当理事 引地報告

グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://blog.rotisseurs-kanto.jp/trackback/1011671
Trackbacks