Search this site :
第4回ディネアミカル 八芳園 お食事編
 お食事は壺中庵の奥にある大広間、「松の間」で行われました。

会場

開会は服部会長のご挨拶です。

会長挨拶

いつもながらうんちくのあるお話、ユニークなご挨拶です。




続いて森田名誉総料理長から本日のお料理についてお話を頂きました。

総料理長挨拶

メニュー解説2

今回は和洋折衷のコース料理なのです。


メニュー解説



また壺中庵の女将からもご挨拶。

女将挨拶

お酒ついてのご説明を頂きました。

女将挨拶2



やはりここは料亭ですから、

日本式に

乾杯のご挨拶を。


名誉会長の原田さんにお願いしました。

原田さん乾杯



乾杯のお飲み物は日本酒の発砲酒で。

日本酒

発泡酒



さて、壺中庵のお料理・・・どんなものなのでしょうか。


箸染め 洋

前菜

スタートは洋食のお料理から。


ラディッシュの冷製スープ
前菜3

桜鱒のコンフィーに国産フレッシュキャビア
前菜1

大分牛とアグー豚のリエット
前菜2




さて皆さんも少しずつ歓談が進んできます。

藤井会員

巻波会長

伊澤会長

中澤会員




前菜 洋

桜鯛の炭火焼にルッコラソース
桜鯛

表面はカリッと、中はふわっと!

桜鯛2

さっぱりめのルッコラソースがフレンチと和食の融合を感じます。



御椀物 和

蛤道明寺桜の葉包み
お椀



本日のお飲み物は、

日本の白ワイン

鳥居平 イマムラ キュヴェ トラディション
白ワイン



そして赤ワインも

鳥居平 イマムラ キュベ ユカ
赤ワイン




造里 和

造里

さごし焼霜造り、本鮪小角造り、針魚片つま造り、槍烏賊、

丸山湯葉、たけのこ、アイスプラント


造里2




箸休 和

ダッタンそば
はしやすめ

お野菜のシャキシャキ感とお蕎麦が組み合わせです。

はしやすめ2




焼物 洋

大分県産黒毛和牛のローストビーフ
ローストビーフ3

カービング

かーびんぐ2

ロティスールのイベントとしてはオーソドックスですが、
やはり美味しそうです。

日本本部巻波会長もちょっとお手伝い。

カービング by巻波会長

根岸理事もちょっと記念撮影です。

根岸理事


ローストビーフ

やはりロースト料理の王道です。

ローストビーフ2

ジュウシーで柔らかく、何度も言いますが王道です。


お肉はなぜか元気が出ます。

皆さんうれしそう。

谷川さんとゲスト


ゲスト

理事達

会員2

会員3




食事 和

浅利御飯 赤出汁 香の物
お食事

やはり最後のご飯は落ち着きますね。

あさりご飯

これが和食のいいところです。



甘味 洋

うめ酒ゼリーのヴェリーヌ
甘味

甘味2



あっという間にお開きの時間です。

いつも時間が短く感じますね。

空閑会員達




料理をする方々、サービスの方々整列していただきました。

エンディング


恒例の理事による感謝タイムです。

理事感謝


理事感謝2


理事感謝3


本当はもっとカジュアルにお花見とお食事…と言うつもりだったのですが、

八芳園さんの特別の計らいで、

高級料亭の壺中庵でのディネアミカルとなりました。

破格のお値段で対応いただいて、

心より感謝申し上げます。


また来年同じここでお花見をしたい…

多くの参加の方のご意見でした。




広報担当理事  引地報告
グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://blog.rotisseurs-kanto.jp/trackback/1037061
Trackbacks