Search this site :
第5回ディネアミカル@ウエスティンホテル東京 リーデル編
今年2回目のディネアミカルはウエスティンホテル東京の最上階にある
フレンチレストラン・ビクターズで行われました。

ウエスティンホテル

今回はオフィシャルパートナーのリーデル社からグラスエデュケーターの方においでいただき、

お食事前に、グラス・テイスティングのセミナーをしていただきました。

リーデル

エデュケーターの庄司さんは何時間も前に会場入りして、準備に取り掛かります。

グラス磨き

グラス達


今回は4種類のワインを使います。

ワイン達

グラスセッティング

同じワインでも、グラスによって、ワインが舌のどこを通るかにより

酸味を多く感じたり酸味を感じなかったり、いろいろと味に変化があることを知る

グラステイスティングです。

庄司さん

庄司さん2

テイスティング2

テイスティング

テイスティング3

このイベントにはわざわざリーデルを販売する

RSN Japan 株式会社のアンギャル社長までお越しいただきました。

ご協力ありがとうございました。

アンギャル社長


グラスの形状の違いで、こんなにも味に差が出ると、

参加者の皆さんもそのミラクル度に深く興味を待たれました。




広報担当理事 引地報告





 
グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://blog.rotisseurs-kanto.jp/trackback/1037065
Trackbacks