Search this site :
第5回ディネアミカル@ウエスティンホテル東京 お食事編
 リーデル社のグラスティスティングセミナーのミラクルなデモンストレーションの興奮もさめやらぬうちに、お食事となります。

今回はウエスティンホテル東京の最上階にある

フレンチレストラン ビクターズでのディネアミカルです。

総料理長の沼尻さんは、長いシェーヌの会員でもあります。

沼尻総料理長


そして今回のお料理はビクターズのシェフでもある、シュヴゥロリエさんとの合作です。

シュブロリエ料理長


まず恒例、服部会長の軽いご挨拶から。

服部会長挨拶


そして本日のメニューの説明を2人のシェフからしていただきまた。

メニュー解説

メニュー


今回は皆さん一斉に乾杯をするのではなく、
各テーブルごとに宴を開始していただきました。

シャンパン


参加者5

こちらはリーデル社のお二人と、コンラッドのお二人ですね。


さてまずはシャンパーニュに合わせて、アミューズから。


花ズッキーニのフライ

アミューズ


ワインはクレバーな選択です。

食事でのワイン



鰻の赤ワイン煮込みと牛蒡のテリーヌ
グリーンマスタードソース
コリアンダーとクリスピーポテト、ハーブのサラダ添え

鰻とごぼうのテリーヌ



ムール貝のスープ
サフランとパセリ風味

ムール貝のスープ



鱸のグリル
ニンニク風味のロケット菜のソテー添え
空豆とサリエットのソース

鱸のグリル

鱸2

魚のお料理は、皮がカリッと、中がフアフアでないといけません。
まさに王道のお料理です。



皆さん徐々に打ち解けてまいりました。

参加者2


参加者1



ラムの海藻包みとトマトとナスのグラタン

ラム

ラム2



山羊のチーズのブランマンジェ
オリーブオイル添え

チーズのブランマンジェ

食べやすくてなめらかで、赤ワインも大いに進みます。



モモのヴルーテ
シャーベット添え

モモ

夏らしいさっぱり冷え冷えの美味しいデザートでした。

モモ2


お料理も一通り落ち着いたところで、

更に記念撮影です。

参加者3


参加者4

夏のお着物、

素敵ですねぇ


参加者6


参加者7



時間も10時近くになってきましたので、
本日お料理やサービスをしていただいた方の紹介です。

スタッフ紹介

沼尻さんご挨拶


そして恒例の理事達からの感謝です。

感謝タイム


感謝タイム2




今回はリーデル社さんのセミナーという新しい試みでした。

また古い会員の沼尻グランシェフのホテルを会場に選ばさせていただきました。

無事終わって何よりです。

ありがとうございました。

終わりました








広報担当理事 引地報告

プロカメラマンによる皆さんの写真がたくさんありますので、 こちら からダウンロードしてください。

グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://blog.rotisseurs-kanto.jp/trackback/1037066
Trackbacks