Search this site :
シンフォニーでの前夜祭
今年のグランシャピートゥルは我が関東支部主幹で行われました。

まずは10月1日金曜日の夜、関東支部会員ばかりでなく

海外や地方からもお越しの会員やゲストのために、前夜祭が開かれました。

場所は、日の出桟橋から出港する、船上というもの。

シップ

シンフォニー様のご協力で、東京ベイクルーズをしながらのイベント。

シンフォニー

彼らが所有する船でも、一番大型の『モデルナ』号に乗るのです。

お迎え

まず皆さん、4階のデッキで出港を待ちます。

デッキ

デッキ2

汽笛と共にゆっくりと出港しました。

今回は船の3階にあるポロネーズというお部屋。

2階のお部屋


専用デッキ付の中規模のバンケットです。

会場にはすでにたくさんのオードブルが準備されていました。

前菜5

それではまず、今回多大なご協力をいただいた、

小濱総料理長からご挨拶です。

小濱シェフ

翌日の認証式のために、

今回はフランス国際本部ヤム・アタラー会長の任命を受けて、

ドイツ本部副会長・フランス国際本部評議委員のクラウス・トリッチュラー氏が

お越しになりました。

クラウスさん

そしてサプライズとして、

原宿龍の子のご主人、四川料理の陳建一さんの兄弟子、

安川哲二さんが麻婆豆腐を作ってくれるのです。

安川さん

和食、洋食、中華の饗宴、おもしろくなりそうです。

前菜2

前菜

料理3

皆さんどうぞ召し上がれ!

とりわけ

傍らで安川シェフが、四川飯店伝統の陳麻婆豆腐を作り始めました。

安川さん料理

マーボー豆腐

会費からするとどんなお料理が出るのかしら…、

とご心配の方も多々おありだったかもしれませんが、

皆さんその量と質に大満足!

参加者1

参加者2

参加者3

参加者4

参加者5

料理4

料理5

一通り食べても、まだまた出るのです。

ちょっと専用デッキで一休み。

デッキ5

デッキ3

デッキ4

デッキ6

日の出桟橋を出て、レインボーブリッジをくぐり、羽田空港の横を通り、

横浜のほうに向かいます。

デッキ10

デッキ7

乗っている人たちにはほとんどわからないくらい、大きく旋回して、

今度はディズニーランドの花火を右手に見ながら、日の出桟橋に戻ってきます。


素晴らしい天気なので、景色は抜群です。

また風がとても気持ちいい!



お部屋に入ると、今度はたくさんのデザートが待っていました。

デザート1

デザート2

そうこうしているうちに、レインボーブリッジが近づきます。

レインボーブリッジ

ブリッジ2

ブリッジ1

あっという間の3時間でした。

皆さん大いに盛り上がり、大盛況のシンフォニー東京ベイクルーズでした。

小濱総料理長、安川シェフ

ご協力、どうもありがとうございました。

2シェフ


プロの写真家による参加者のたくさんの写真は
こちらからご覧ください。




広報担当理事 引地報告





グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://blog.rotisseurs-kanto.jp/trackback/1037068
Trackbacks