Search this site :
アメリカ50周年グランシャピートゥル Part1

2010年は記念すべきイベントが世界各国で行われました。

6月、フランス本部では、騎士団として再結成された1950年から
ちょうど60年目を祝うグランシャピートゥルがボルドーで開催されました。

IMG_1936.jpg

これはその時の記念ピンバッジです。

バンケットルーム



そして今年の10月21日から4日間にわたって
アメリカ本部50周年記念のグランシャピートゥルがカリフォルニア州
サンディエゴで行われたのです。

IMG_1937.jpg


会場になったマリオット・ホテル&マリーナは、サンディエゴ湾の目の前。

IMG_0485.jpg

チェックインを済ませて最初に、シェーヌ参加者の登録確認するお部屋
に行きます。そこで記念グッズを頂いたり、
挨拶や周辺の紹介などのたくさんの書類を渡されるのですが、

最初に入っていたもの…、

letterAS.jpg


そうです、アーノルド・シュワルツネッガー州知事からの手紙です。

これにはちょっと、やられました…。

規模といいその影響力といい、アメリカのシェーヌは違うという感じが
伝わります。


さて初日の午後、待っていたのが、

アメリカズカップ・チャレンジというイベント。

chaine102110_0009.jpg
写真提供 David Ramsey Photography


chaine102110_0006.jpg
写真提供 David Ramsey Photography


数年前にアメリカズカップで実際使用した、『スターズ&ストライプス号』と

IMG_0541.jpg

『アブラカタブラ号』という競技用の2艘の船を貸し切って、
サンディエゴ湾クルーズをするという企画。

IMG_0594.jpg

この週はサンディエゴなのに肌寒く、
そのためシェーヌロゴの入ったジャンパーとキャップが用意されていました。

IMG_0522.jpg

アメリカ本部副会長のスモールさんと記念撮影。

桟橋を離れるまではエンジンを回しますが、

IMG_0494.jpg

キャプテンの指示で、

IMG_0493.jpg

少し離れたところで大きな帆を上げます。

IMG_0515.jpg

初ヨットの私ですが、指示に従ってお手伝い。

IMG_0543.jpg

風を受けて10ノットぐらいまでスピードが出ます。

IMG_0589.jpg

一緒にお手伝いした、メイランダー氏とはすっかり親しくなりました。
彼はネバダ州リノから来ています。

リノのローカルチャプターの会長をしてたそうで、今はその地区を統括する
ファーイースト支部の広報担当理事だそうです。

リノ地元で有名な麻酔科のお医者様でした。

IMG_0552.jpg


IMG_0585.jpg

あっという間の3時間。

IMG_0600.jpg

終わった後はシャンパンで乾杯。

優雅なイベントでした。

chaine102110_0002.jpg
写真提供 David Ramsey Photography



その日の夜はカクテルパーティー。

IMG_0606.jpg

私の右隣から、
イリノイ州のローカルチャプター、レイクショアの会長ファンドリーさん、
イギリスからチャールズご夫妻

新しい出会いがたくさんあります。

皆さん親しく声を掛け合い・・・、まさにシェーヌコンセプトですね。





広報担当理事 引地報告

イベント | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://blog.rotisseurs-kanto.jp/trackback/1037072
Trackbacks