Search this site :
春のディネアミカル@QED CLUB
震災からおよそ2か月が経ちました、5月18日、今年初のディネアミカルが
恵比寿のQED CLUBで行われました。 

Qed-1013.jpg


当初は震災を考慮して延期も考えましたが、自粛ムードの状況下、
飲食業界自体がダメになってしまうとの判断から、東北への義援金チャリティーとして開催することにいたしました。

Qed-1016.jpg

この会場は日本本部の根岸理事の強い推薦もあっての開催となりました。

Qed-1039.jpg

QEDとは、ラテン語の「quod erat demonstrandum」に由来しており、
数学の定理・問題の証明に引用される
「これで証明終わり。これ以上最高のものはない」を意味するのだそうです。

Qed-1020.jpg

恵比寿の小高い丘に建つ元ハンガリー大使公邸。
約1,100坪の美しい邸宅と緑豊かな庭園。

Qed-1034.jpg


そんな素晴らしい会場でのイベント。

Qed-1008.jpg



まずは恒例の理事ミーティングです。

Qed-1004.jpg

関東支部服部会長、本多事務局長・わたくし引地とミーティングを行いました。

   ● 本日の義援金として集まったお金の寄付先の決定、

        6月に東北支部のディネアミカルに服部会長が持参し、
        東北支部会長にお渡しして、一番有効な使い方をお願いする。

    ●7月に急きょイベントを開催することの決定、

        「ディネ・プレミアム for がんばれ東北」
        7月16日土曜日 赤坂たけがみ にて日本酒と日本料理のコラボ

    ●来年の関東支部総会の日程と場所の決定、

        2012年2月16日
        コンラッド東京にて、認証式・総会、ガラディナーを行う。

などが決まりました。

Qed-1064.jpg

ミーティングも終了したところで、
会場の準備もできておりました。

Qed-1025.jpg

メニューもばっちり。

Qed-1030.jpg

今回のアペリティフとスタートのシャンパーニュは、

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社様のご提供をいただきました。

心よりお礼申し上げます。

Qed-1071.jpg

なんと、ペリエ・ジュエ グランブリット です。

Qed-1070.jpg

そしてメニューカードもご提供いただきました。

Qed-1027.jpg


Qed-1072.jpg

皆さん、ぜひ何かシャンパーニュに迷われたら、
ペリエ・ジュエを買ってください

よろしくお願いします。

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社様のホームページは
こちらから。



さて、
会員の皆様も徐々に集まっていらっしゃいました。

Qed-1058.jpg

Qed-1076.jpg

Qed-1083.jpg

Qed-1088.jpg


9月15日の秋のディネアミカルでお世話になる、
東京ベイコート倶楽部の宮崎シェフとリゾートトラストの内山総料理長。


Qed-1089.jpg

気持ちのいい季節なので、ガーデンテラスでのアペリティフ。

Qed-1152.jpg

Qed-1156.jpg

そろそろ開演です。

Qed-1182.jpg


今回もわたくし引地の司会進行で執り行わさせていただきました。

Qed-1185.jpg

開会に先立ちまして、出席者全員で、震災で不幸あわれた方々に
黙祷をささげました。

Qed-1193.jpg

Qed-1194.jpg


さてこちらも恒例の服部会長のごあいさつ。

Qed-1197.jpg

Qed-1205.jpg


続いて大西総料理長のお料理説明です。

Qed-1218.jpg


さて、お料理は…、


アミューズ・ブーシェ
サンジェルマン&ミント・ジュレのクープ

IMG_3444.jpg



北海道産 活帆立、キャビア&グリーンアスパラガスのナージュ
サルディーニャ島マンカ農園オーガニックオリーブオイルの香り


IMG_3447.jpg

IMG_3449.jpg

そろそろ白ワインもいいですね。

プイィ・フュイッセ レ・ブリュレ2005
シャトー・フュイッセ

Qed-1223.jpg


これまた恒例のテーブルごとに記念撮影です。

Qed-1276.jpg

Qed-1279.jpg

Qed-1301.jpg

Qed-1303.jpg

Qed-1330.jpg



お魚のメイン
フレッシュ・オマール海老と有機マッシュルームのショーソン
トマトのコンディマン&ビオワインのソース


IMG_3451.jpg


赤ワインはボルドーです。
シャトー・フォジェール 2001 サンテミリオン

Qed-1274.jpg


お肉のメインです。
ビュルゴー家 シャラン鴨胸肉&バスク産キントア豚のロースト
甘酸っぱい8種類のスパイス&蜂蜜のキャラメリゼ・ソース
フランス産アスパラ・ソバージュのブーケを添えて


IMG_3469.jpg

IMG_3471.jpg


あっという間にデザートの時間!

カオカ社 オーガニックフェアトレードショコラの一皿
パッション・フルーツのグラスとともに


IMG_3473.jpg

IMG_3476.jpg


美味しくて、楽しいと時間が経つのが早く感じられます。

お開きの時間になりました。


Qed-1370.jpg

これまた恒例の感謝タイム。

Qed-1380.jpg

Qed-1397.jpg


無事終了しました。

大西総料理長とスタッフの努力は素晴らしいものでした。

ご協力ありがとうございました。

ほっとしたところで、服部会長と記念撮影。


Qed-1409.jpg

お疲れ様でした。

Qed-1412.jpg


次回秋のディネアミカルは9月15日です。

皆さんぜひご参加ください。





広報担当理事 引地報告


グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://blog.rotisseurs-kanto.jp/trackback/1037080
Trackbacks